クルマ

車のフロントガラスの凍結にぬるま湯は大丈夫?効果的な対処法と対策をご紹介!

目安時間 9分
車のフロントガラスの凍結にぬるま湯は大丈夫?
  • コピーしました
スポンサーリンク

車のフロントガラスが凍結したとき、ぬるま湯をかけても大丈夫なの?

 

この記事では、上記の疑問にお答えします。

 

私も以前、同じ疑問を持っていました。

 

疑問を解決するために情報収集をしてみた結果、わかったことをお伝えします。

 

最初に結論からお伝えします。

 

【車のフロントガラスが凍結しても、ぬるま湯をかけないほうがいい】です。

 

理由は、この後、お伝えします。

 

また、

 

  • 車のフロントガラスの凍結に効果的な対処法

 

  • 車のフロントガラスの凍結防止に効果的な対策

 

もご紹介します。


スポンサーリンク

車のフロントガラスが凍結しても、ぬるま湯をかけないほうがいい理由とは?

車のフロントガラスが凍結しても、ぬるま湯をかけないほうがいい理由をお伝えします。

 

理由は、【ぬるま湯でも割れてしまうことがあるから】です。

 

車のフロントガラスにキズやヒビが入っていたりすると、ぬるま湯でも割れてしまうことがあるんです。

 

キズやヒビは、車を運転しているときに入ることが多いです。

 

原因となるのは、道路に転がっている小石などによる飛び石です。

 

飛び石によるキズやヒビの中には、キズやヒビが入っていても、わかりづらいものもあったりします。

 

車のフロントガラスが割れてしまった場合、修理にかかる費用は決して安くはありません。

 

以上を踏まえた上で、車のフロントガラスが凍結しても、ぬるま湯をかけないほうがいいです。

車のフロントガラスにキズやヒビが入っていなくても、ガラスの表面温度とぬるま湯の温度差が大きいと、熱湯をかけたときと同じように割れてしまう可能性があります。


スポンサーリンク

車のフロントガラスの凍結に効果的な対処法とは?

車のフロントガラスの凍結に効果的な対処法をご紹介します。

 

効果的な対処法は、【解氷スプレーを使用すること】です。

 

解氷スプレーを使用することによって、安全に短時間で、車のフロントガラスの凍結を解消できます。

 

解氷スプレーは、カー用品店やホームセンター、ネット通販などで購入することができます。

 

1本あたり1000円以下で購入できるものが多いです。

解氷スプレーを携帯しておくと、外出先で車のフロントガラスが凍結した際にも役立ちます。


スポンサーリンク

解氷スプレーの作り方

解氷スプレーを使用する頻度が多くなると、その分、出費も増えてしまいます。

 

そこで、解氷スプレーの作り方をご紹介します。

 

解氷スプレーを自作することによって、出費を抑えられるので、お財布に優しいです。

 

また、出るゴミの量も削減できるため、環境にも優しいです。

 

解氷スプレーの作り方は、とても簡単です。

用意するもの

  • スプレーボトル

 

  • 無水エタノール

 

 

以上3点です。

 

スプレーボトルは、100均で購入できるもので構いません。

 

無水エタノールは、薬局で購入できます。

 

水は、水道水で大丈夫です。

作り方

①スプレーボトルに無水エタノール1に対して水2を入れます。

 

②よく混ぜたら完成です。

500mlのスプレーボトルの場合、無水エタノール300mlに対して水150mlを混ぜるだけです。



スポンサーリンク

解氷スプレーを使用する際の注意点とは?

解氷スプレーを使用する際の注意点をお伝えします。

注意点1:ワイパーを立てた状態で使用する

注意点1つ目は、解氷スプレーを使用するときは、ワイパーを立てた状態で使用するということです。

 

解氷スプレーの液体がワイパーのゴムに付着してしまうと、ゴムの劣化を早める可能性があるからです。

 

そのため、車のフロントガラスが凍結しそうなときは、前もってワイパーを立てておくことが重要です。

 

前もってワイパーを立てておくことによって、凍結による車のフロントガラスへの張り付きを防止できます。

 

張り付いているワイパーを無理やり立てようとすると、ゴムが千切れてしまったりすることがあります。

解氷スプレーの液体がワイパーのゴムに付着してしまった場合、できるだけ早めにタオルなどで拭き取ることが大切です。

注意点2:水分をしっかり拭き取る

注意点2つ目は、解氷スプレーを使用した後は、タオルなどで水分をしっかりと拭き取るということです。

 

水分が残っていたりすると、走行中に再凍結してしまう可能性があるからです。

 

走行中の再凍結は、視界が悪くなってしまうため、非常に危険です。


スポンサーリンク

車のフロントガラスの凍結防止に効果的な対策とは?

車のフロントガラスの凍結防止に効果的な対策をご紹介します。

 

効果的な対策は、【凍結防止シートを使用すること】です。

 

凍結防止シートを使用することによって、凍結自体を防止することができます。

 

凍結防止シートは、私自身も冬の期間、使用しています。

 

私の場合、雪が多く降る地域に住んでいて、住居はアパートなので、ガレージがありません。

 

そのため、冬の期間でも屋外に車を停めておかなければなりません。

 

それでも、凍結防止シートのおかげで、車のフロントガラスの凍結に悩まされることはありません。

 

雪が積もっていても凍結防止シートを剥がせば、すぐに視界が確保できるので、非常に助かっています。

 

また、凍結防止シートを使用するようになってからは、車内が温まるのも早くなりました。

 

凍結防止シートは、私にとって、冬の期間の必需品となっています。

 

凍結防止シートは、カー用品店やホームセンター、ネット通販などで購入することができます。

 

500円くらいから購入できるものもあります。

 

保管状態が良ければ、数年使用することもできます。

車のフロントガラスの凍結防止には、古くなって使用しなくなった毛布などでも代用できます。


スポンサーリンク

まとめ

今回の記事内容をまとめてみました。

  • 車のフロントガラスが凍結しても、ぬるま湯をかけないほうがいい

 

  • 車のフロントガラスの凍結に効果的な対処法は、解氷スプレーを使用すること

 

  • 車のフロントガラスの凍結防止に効果的な対策は、凍結防止シートを使用すること

 

この記事が、一人でも多くの方に「役立った情報だった」と思っていただけたら幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
検索
カテゴリー